高崎ジュニア体操クラブ 027-363-5671
トップ最新情報ご入会お申し込みお問い合わせリンク
 
 
関口 栄一(せきぐち えいいち)

1980年(昭和55年)7月18日生まれ
群馬県出身、身長161cm、体重63kg、体操開始年齢6歳。
高崎ジュニア体操クラブ−高校−仙台大学−コナミスポーツクラブ
得意種目:「ゆか」「跳馬」「鉄棒」
初めての国際大会:1998ASVOシニア
小学4年生の担任の先生が男子新体操の先生でマットに取り組み始め、小学6年生で高崎ジュニア体操クラブで本格的に体操を始める。高校2年のとき右人差し指を平行棒の「モリスエ」で脱臼。それ以外大きな怪我はない。家族構成は両親、妹。母はテニス、妹はソフトボールをやっていた。
 【国内大会】
  ◆03全日本選手権:跳馬優勝
  ◆05全日本選手権:跳馬2位
  ◆06世界選手権2次予選:個人総合8位
  ◆06NHK杯:個人総合8位
  ◆06全日本選手権:床優勝
  ◆08全日本選手権:鉄棒優勝
 【国際大会】
  ◆98ASVOシニア:個人総合4位
  ◆05世界選手権(メルボルン):床6位・跳馬5位
  ◆06世界選手権(オーフス):団体銅メダル
  ◆08ハンガリー国際:鉄棒優勝





 


※クラブの発表会にて演技披露をしてくれた岩井選手
岩井 則賢(いわい のりまさ)

1973年(昭和48年)3月12日生まれ
群馬県出身、身長157cm、体重55kg、体操開始年齢8歳。
群馬中央中―高崎工―日大―大和銀行
得意種目:「跳馬」「つり輪」
小学二年から競技を始め、高校でインターハイの個人総合8位(三年)。大学時代には三年時にインカレ2位、四年時には全日本選手権で4位となった。父・十四夫さんのスポーツ、音楽、絵画などジャンルを問わず「何でも一流のものを見ろ」という“一流”に接する教育環境の中で育つ。右ひざじん帯の怪我のために2年のブランクがあったが、不屈の精神でシドニーオリンピックへ出場。
【国内大会】
 90全日本ジュニア選手権;個人総合3位・跳馬優勝
 ◆92全日本選手権;跳馬2位
 ◆96全日本選手権;個人総合3位・つり輪2位
 ◆96全日本社会人選手権;個人総合6位・床優勝・つり輪優勝・跳馬優勝
【国際大会】
 97東アジア大会;団体銅メダル
 ◆00シドニーオリンピック;団体4位・つり輪7位
 01東アジア大会;つり輪優勝
  
幼児コース
初級コース
中級コース
育成コース
選手コース
予定表
過去試合結果
Copyright(C)2008 Takasak iJunior Gymnastic Club. All rights reserved.